とうげ外科胃腸科医院

広島,肛門科,胃内視鏡,大腸内視鏡,下肢静脈瘤
とうげ外科胃腸科医院

〒738-0015 広島県廿日市市本町6番2号
TEL 0829-32-6220

広電廿日市駅から徒歩6分、JR廿日市駅から徒歩8分
ネット受付 24時間受付中

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  マイクロアレイ検査

マイクロアレイ検査

マイクロアレイ検査とは

体への負担が少ない“がん”診断方法を目指して開発された、「今」“がん”があるのか無いのかを判別する遺伝子レベルの検査です。
胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がんを含む4つの消化器系がんを同時に、部位別に検査できます。
早期がんを含め9割の高い検査精度を示しています。


 

マイクロアレイ血液検査の特徴

①90%を超える高い検査精度
早期の“がん”にも高い感度を示し、早期発見に役立ちます。

②4つのがんを一度に検査
膵臓、胆道、胃、大腸の4つの“がん”を検査できます。

③簡単・安心の検査方法
検査は1回の採血のみ。事前の食事制限や薬剤の投与などは必要ありません。
 

マイクロアレイ血液検査の原理

“がん”などによる体の反応を遺伝子レベルで測定できる、マイクロアレイという新しい技術を利用し、“がん”の有無を判別しています。

【がん細胞に反応するメカニズム】

元々、人体には、がんを攻撃する免疫機能をもっています。このがんを攻撃する免疫細胞から発現するメッセンジャーRNAを特殊な検査で解析することで、がんのパターンを判別しています。

よくあるご質問

この検査では何がわかるのですか?
1度の採血で4つの消化器系“がん”が体内にあるのか無いのかを同時に判別します。
早期発見が難しいとされる「膵臓がん・胆道がん」、罹患数が多い「胃がん・大腸がん」を遺伝子レベルでチェックします。
「がんになりやすい体質」が分かるのですか?
いいえ。この検査は、採血時における“がん”の有無を判別する検査です。「がんになりやすい体質」かどうかを判別するリスク検査とは異なります。
検査はどのように行われますか?
採血(5mL)1回のみです。採取した血液は専門の検査機関にて検査を行い、3〜4週間ほどで判定結果が出ます。
検査を受ける際に事前準備などはありますか?
事前の食事制限や薬剤の投与などは必要ありません。
検査を受ける際の注意事項はありますか?
病歴や投薬中の薬によって正しい結果が得られない場合がございます。詳しくは医師までお問合せください。
検査結果はどのくらい信頼できますか?
臨床研究では、消化器系がんに対する本検査の感度(がんを見逃さない割合)と特異度(がんではないと正しく判定する割合)はいずれも90%以上です。
結果が陰性でしたが、将来的にがんが発病する可能性はないと認識して良いのでしょうか?
この検査は採血時におけるがんの有無を判別する検査です。したがって将来の”がん”の発症を予測するものではありません。
結果が陽性だった場合はどうしたらいいでしょうか?
検査結果を参考に医師と相談の上、精密検査を受けられる事をおすすめいたします。
費用はいくらですか?
この検査は健康保険の対象とはなっておりませんので自由診療となります。
実費で95,000円(税別)です。