とうげ外科胃腸科医院

広島,肛門科,胃内視鏡,大腸内視鏡,下肢静脈瘤
とうげ外科胃腸科医院

〒738-0015 広島県廿日市市本町6番2号
TEL 0829-32-6220

広電廿日市駅から徒歩6分、JR廿日市駅から徒歩8分
ネット受付 24時間受付中

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  当院での内視鏡検査の実際

当院での内視鏡検査の実際

胃内視鏡・大腸内視鏡 同時検査の例

1.受付をします。

↓
 
2.更衣室で着替えた後、中待合室(個別ソファ)でお待ちいただきます。

↓
 
3.内視鏡室へ入室します。

↓
 
4.咽頭麻酔を行います(鼻からの内視鏡の方は鼻の麻酔を行います)。

↓
 
5.鎮静剤の注射をして検査を開始します。

↓
 
6.胃内視鏡検査から行います。

↓
 
7.胃内視鏡検査が終了しました。寝たまま検査台(ストレッチャー)を回転します。

↓
 
8.大腸内視鏡検査を開始します。

↓
 
9.検査がすべて終了しました。寝たままストレッチャーで回復室へ移動します。

↓
 
10.しっかり目が覚めるまで休憩します。

↓
 
11.検査結果の説明を聞きます。

↓
 
12.すべて終了しティータイム。休憩室でおくつろぎください。

↓
 
13.会計をした後にご帰宅となります。楽に検査ができたようです。