とうげ外科胃腸科医院

広島,肛門科,胃内視鏡,大腸内視鏡,下肢静脈瘤
とうげ外科胃腸科医院

〒738-0015 広島県廿日市市本町6番2号
TEL 0829-32-6220

広電廿日市駅から徒歩6分、JR廿日市駅から徒歩8分
ネット受付 24時間受付中

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ»  日々のこと»  中四国肛門疾患懇談会で発表しました。 2018.9.4

中四国肛門疾患懇談会で発表しました。 2018.9.4

中四国肛門疾患懇談会で発表しました。 2018.9.4

こんにちは。とうげ外科胃腸科の藤解邦生です。

9/1(土)にホテルグランビア広島にて第71回中四国肛門疾患懇談会に参加してきました。
テーマは痔瘻の診断と治療でした。



私は、「経肛門的超音波検査による痔瘻の診断と治療」というタイトルで発表しました。
痔瘻の適切な治療には、術前に瘻管の位置の把握が重要であり、従来より重要視しているエコーを用いた画像診断を報告した他、痔瘻術後の痛みを軽減することにもつながる「括約筋温存術」も積極的に導入しており、こちらに関しても動画を交え報告しました。

研究会の後には、全国の肛門専門病院の先生方とともに、意見交換を行いました。
 

懇親会は非常に有意義で楽しい時間でした(一番顔が赤い左奥の白シャツが自分です)。
これからも、皆さんが楽に、安心して治療が受けれるよう、日々努力を重ねていきたいと思います。
 

2018-09-04 11:36:34

日々のこと