とうげ外科胃腸科医院

広島,肛門科,胃内視鏡,大腸内視鏡,下肢静脈瘤
とうげ外科胃腸科医院

〒738-0015 広島県廿日市市本町6番2号
TEL 0829-32-6220

広電廿日市駅から徒歩6分、JR廿日市駅から徒歩8分
ネット受付 24時間受付中

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

日本大腸肛門病学会に参加して 2018.11.12

こんにちは。とうげ外科胃腸科の藤解邦生です。

11/9(金)、11/10(土)に京王プラザホテルにて開催された第73回日本大腸肛門病学会に参加してきました。
この時期の東京は、とても気候が良く、過ごしやすい2日間でした。
 


今回は、「痔核の外科治療がもたらす排便への影響」というタイトルで発表しました。
当院の治療実績で、痔核の外科治療後に、術前の便秘が一定割合で改善しているという内容です。

実際に証明されるためには、様々な痔核の形態や治療法でも同様の結果が得られるか、もう少し多くの検討が必要と思われますが、痔核の治療の際は、便秘を見直す機会であることは間違いないと思います。

学会のイベントで、全国の専門病院の先生と交流もしました。
 

写真は、交流会での様子です(不慣れな自撮りで、これが精一杯です・・・)。
前任地で大変お世話になった東葛辻仲病院の松尾恵五院長(右端)と、東北で専門診療をされている先崎先生(真ん中)です。

専門性の高い全国の先生と意見交換することで、最新で最良の治療を維持できるものと思います。

これからも日々進歩し続けれるよう、努めて参りたいと思います。
 

2018-11-12 22:17:36

折りたたむ

弾性ストッキング・コンダクター

下肢静脈瘤の治療の一つで、日常から行うことができる圧迫療法(弾性ストッキングを履く)という大切なことがあります。

弾性ストッキングは静脈瘤の他にも静脈疾患やリンパ管疾患の治療・予防に必要なもので、日常診療に広く応用されていますが、正しく使わないと合併症が起きてしまう場合があります。
また履いたことのある人は、『履きにくい』『ずり落ちてくる』といった印象がある方もいるかもしれません。

弾性ストッキング・コンダクターは、そんな弾性ストッキングの正しい使用法に熟知し、患者さんの苦情や質問に答えられる医療従事者を養成する目的でつくられました。

このたび、当院からも看護師の2名が、弾性ストッキング・コンダクターに認定されました!
お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください(^ ^)♪



●●●2人からのコメント●●●
【右:上田】
静脈瘤の症状でお困りの方の良きアドバイザーになれるよう、弾性ストッキング・コンダクターの資格を取りました。
少しでも皆様のお役に立ちたいので、ぜひ何でも相談にきてください。よろしくお願いします。

【左:西村】
より充実したケアを行うために、患者さんの個々の状態やニーズに合わせて弾性ストッキングの選択をお手伝いさせていただきます。
弾性ストッキングについて、悩んでいることやわからない事があれば、お気軽にご相談ください。
 

2018-10-16 17:20:41

折りたたむ

中四国肛門疾患懇談会で発表しました。 2018.9.4

こんにちは。とうげ外科胃腸科の藤解邦生です。

9/1(土)にホテルグランビア広島にて第71回中四国肛門疾患懇談会に参加してきました。
テーマは痔瘻の診断と治療でした。



私は、「経肛門的超音波検査による痔瘻の診断と治療」というタイトルで発表しました。
痔瘻の適切な治療には、術前に瘻管の位置の把握が重要であり、従来より重要視しているエコーを用いた画像診断を報告した他、痔瘻術後の痛みを軽減することにもつながる「括約筋温存術」も積極的に導入しており、こちらに関しても動画を交え報告しました。

研究会の後には、全国の肛門専門病院の先生方とともに、意見交換を行いました。
 

懇親会は非常に有意義で楽しい時間でした(一番顔が赤い左奥の白シャツが自分です)。
これからも、皆さんが楽に、安心して治療が受けれるよう、日々努力を重ねていきたいと思います。
 

2018-09-04 11:36:34

折りたたむ

歓迎会&納涼会

こんにちは!毎日、とても暑いですね(*´Д`)
みなさん熱中症には、しっかり水分・塩分補給して十分気を付けて下さいね!

さて、先日、8/4(土)に広島駅前の『焼肉ふるさと』さんで、歓迎会&納涼会を行いました。
毎年恒例の夏の焼肉!!肉好きの多いスタッフ!楽しみにしてきました\(^○^)/
薬のメーカーさんも参加しての会です。

まず、初めに院長からの挨拶




次に副院長からのお話





事務長の乾杯




お肉は聞いたことがない部位のお肉があったり、お酒もおいしかったです。
個人的に牛タン、梅酒(ロック)はオススメです☆


 

たくさん食べて飲んで、スタッフの普段見られない姿が見れたり、
笑いの絶えない会でした!
後日、この日の写真・動画を見直してみんなで大笑いしました!
(ここには載せれない写真が多々)


   
 
 
   
 
      


副院長のお話より…
昨年の4月~内視鏡検査・手術を行った患者さんにアンケートをお願いしてました。
その結果が下の図です。



満足度は98%とすごいことだなと思いました。
検査後、手術後の患者さんからスタッフの対応について褒めて頂いたりしました。
なかなかこのような結果が得られることはないと思うので、これからもより満足して頂けるよう、
スタッフ一同、接遇に心掛けていきます。

お肉パワーで明日からも、さらにより一層良い医療を提供できるようにがんばります!
新しく入ったスタッフと当院をこれからもよろしくお願いします(*^▽^*)



   

2018-08-08 14:50:41

折りたたむ

新入社員のあいさつ

6月から新しいスタッフ2名が、とうげ外科胃腸科に入りました!
今日はその2人からのあいさつです(^^)


皆様、こんにちは!臨床検査技師の藤田です。
6月から、こちらの医院で働くことになりました。
埼玉出身でしばらく東京に住んでおりましたが、今年広島に引っ越してきました。
東京にいる頃からカープファンです!!!

今まで大学病院やクリニックで超音波検査などの生理検査を担当していました。
こちらでも超音波検査や心電図、採血をメインに行って参ります。
皆様の治療や手術に重要な検査データを正確に迅速に出せるように努めます。
広島に住み始めたばかりで知らない事が多いので、カープの事や美味しいお店の情報など教えていただけると嬉しいです♪(^-^) 
宜しくお願いいたします!


初めまして。6月から入職した看護師のウッチーです。
入職して2カ月が経ち、とうげ外科胃腸科は最新の治療と質の良い看護を提供されていることにびっくりしました。
スタッフ皆が優しく指導してくれているので、これからも色々なことを吸収していきたいと思います。

仕事において1番心がけているのは「常に笑顔であること」です。
患者様の不安や苦痛を打ち明けられる環境作りをし、患者様1人1人が笑顔で治療を終えて頂ける看護を提供できるように頑張ります!
よろしくお願いいたします。


 

2018-07-27 16:33:45

折りたたむ

西広島タイムス

先週の大雨は、みなさん大丈夫だったでしょうか?
スタッフの中にも土砂の危険性のため避難した者がいましたが、皆無事でした。
被害にあわれた方々が、1日も早く平穏な生活に戻られることを心から祈っています。


タイトルの西広島タイムスですが、
2018年2月から西広島タイムスに、副院長による「Dr.とうげの生き活き処方箋」というコラムの連載が掲載されています!
月に1回4週目の発行号に掲載されています。

(2018年6月22日号より)

ブログでの紹介は遅くなってしまいましたが、みなさん連載はお気づきになっていたでしょうか?
見逃した方は、当院ホームページのトップページに今までの掲載分もあるのでぜひご覧ください(^^)
記事では、痔や便秘や下肢静脈瘤などについての質問に副院長がお答えしています。
「これを見て気になったんよ~」と記事を持って診察に来られる方も多数いらっしゃり、
お悩みの方の力になれていているようでうれしいです!
なかなか人には相談しにくい症状もあると思います。
症状にお悩みの方や、診察に行くのは悩むな…と思われている方、ぜひこちらの連載も参考にしてみてください(^^)

※副院長の診察は予約制となっております。
詳しくはホームページのトップページをご覧下さい。

2018-07-09 11:32:49

折りたたむ

JSSSA 2018 FUKUOKAに参加して


こんにちは。とうげ外科胃腸科の看護師の上田順子です。
福岡で開催された6/8(金)DSコーディネーター講習会、6/9(土)日本短期滞在外科手術研究会に参加してきました。
天気は梅雨にを感じる蒸し暑さはありましたが、雨に襲われず過ごせました。

さて、DSコーディネーターをご存知ですか?
昨年度より当院では日帰り手術を行っています。日帰り手術をすることはとても不安・心配があると思います。
その不安を少しでも解消して頂くために、DSコーディネーター(日帰り手術調整役)が、初診から手術日程調整・手術前・手術後の相談役、手術後のフォローアップなど責任を持って関わらせていただき、安心していただく活動をします。皆様のお役に立てるようコーディネーターとして頑張りますので、気軽にお声をかけて下さい。よろしくお願いします。

次の日の学術総会・研修会。

   





テーマは
For The Patients -患者満足度のさらなる向上を目指して-
で、私と副院長が発表させていただきました。
この研究会で学んだことを生かし、患者さんに満足して頂ける病院づくり・ファンになっていただけるようなよりよい心温まるクリニックを目指して頑張っていきたいと思っています。
終了後、交流会に参加し、他施設の方と情報交換の場となり、有意義な時間を過ごしました。


  

 
 

2018-06-12 09:31:33

折りたたむ

抗加齢医学会総会に参加して 2018.5.28

こんにちは。とうげ外科胃腸科の藤解邦生です。

5/26(土)と5/27(日)に大阪(大阪国際会議場:中之島)で開催された抗加齢医学会総会に参加してきました。
天気は快晴で、最高気温は28度と、すでに夏を感じる気候でした。
 
  


 
学会会場では、一般の方向けのアンチエイジングフェアも同時開催され、会場は医療関係者、一般の方、アンチエイジング業界の方などで、非常に賑わっていました。
 

 

学会では、健康寿命を延ばすべく、様々な新しい研究結果が発表されていました。当院でも力を入れている『未病』への対策、つまり予防医学の内容ですが、生活習慣病や認知症、がん予防や早期発見など、多彩な分野で多くの医学的データが報告されていました。
今後は病気になる前に医療を投じるという時代も身近になっているのではと感じました。

会場では、先進的にアンチエイジング医療・先制医療を行っている先生とも意見交換をし、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

抗加齢の学会だから?ではないですが、大阪国際会議場から大阪駅まで徒歩で移動した際に、偶然ある石碑を見つけました。
 

そうです。誰もが知っている福沢諭吉の誕生地を記す石碑です。大阪市出身とはどこかイメージが異なりましたが、その傍に、『学問のすすめ』で有名な一節が掘ってありました。


天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」

スーツケースを引っ張りながら汗だくで堂島川のほとりを歩いていた自分に、勉学に励めとのお言葉は少々身に沁みましたが、これも何かのご縁かと思い、ネットで冒頭の続きや解説を読みながら帰広しました。

とても刺激を受けた2日間でした。
また明日から、最新で最良の医療を、そして「温故知新」を心掛けていきたいと思います。


 


 

2018-05-28 22:33:58

折りたたむ

はじめまして!

はじめまして!

 

12月末からとうげで働いている事務の塩飽です!

塩飽と書いて「しおあく」と読みます。「しわく」ではありません。笑

 

院長先生をはじめ、皆さんとても優しくて楽しい方々で、

とても楽しく仕事をさせていただいています!

 

働き始めてから約半年が経ちましたが、

まだまだ未熟で自分の不甲斐無さを日々感じています

はやく先輩方のようになるべく、努力していきます…!

 

 

また、とうげではお花見などのイベントもあって、

仕事以外で皆さんとお話やお食事ができてとても楽しいです!

 

これからもそのようなイベントがあるのかな、と

勝手ながらワクワクしています。笑

 

 

そのようなイベントを楽しみにしつつ、

これからも気を引き締めて仕事を頑張っていきます!!

 

患者さんともお話をしたいと思っておりますので、

お気軽にお声がけください!!

一番左が私です!→

2018-05-16 14:52:46

折りたたむ

市民健康セミナーを終えて 2018.4.23

こんばんは。とうげ外科胃腸科 藤解邦生です。

月21日(土)にゆめタウン廿日市市民ホールにて開催いたしました市民健康セミナー『下肢静脈瘤・便秘・痔の最新の話題~これでスッキリ!気になる”あの症状”を徹底解説~』は、当日受付の方も多数来場いただき、定員を大幅に超える方にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


 

昨年の秋に行ったセミナーでは、風邪により声が出ない状態でしたが、今回は体調は万全。前回の分まで力いっぱい講演させていただきました。

第1部、第2部ともに、積極的に質問をいただき、病気の関心の高さをうかがい知ることができました。
今回もまた、来場者の方にも弾性ストッキングの実演を行いましたが、皆さんとても熱心に耳を傾けていらっしゃっていました。


 

無料相談も多数ご参加いただき、下肢静脈瘤・便秘・痔の病気の内容の他、日帰り手術についても熱のこもったご質問をたくさんいただきました。本当に悩まれている方が多いと、この場でも実感しました。

また、FMはつかいちパーソナリティの山本 千帆里様には講演会の円滑な進行と司会を担っていただき、ありがとうございました。
以前にFMはつかいちに出演した時に、ご一緒させていただいてましたので、セミナーでも同様にラジオトークな展開も楽しかったです。

2時間半と盛りだくさんのセミナーでしたが、多くの皆様のご支援をいただき無事盛会裏に終了いたしました。

セミナー運営にあたり、後援のご協力をいただきました廿日市市様、FMはつかいち様、西広島タイムス様、中国新聞社様、誠にありがとうございました。

講演会終了後は打ち上げをしました(今回は肉ではありませんでしたが、2次会で結局焼き鳥を食べました!)。



これからも、できる限り地域社会に貢献して参りたいと思います。
よろしくお願いします。
 

2018-04-23 21:31:40

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5